脂肪・脂質カット系サプリ

トップバナー

脂肪・脂質カット系サプリ

まず、脂肪・脂質の吸収を抑制するいわゆるダイエットサプリの効果というのは、大まかに次のようになります。

@摂取した脂肪や脂質を体内で吸収させずに体外に排出する
A体内に吸収された脂肪や脂質を分解し、体外に排出する
B新陳代謝を上げて、脂肪や脂質の分解を促進する

仮に@〜Bを行う事で、例えば痩せたり、健康診断で引っかかったりはしないのでしょうか?
答えはNoです。

そもそも、サプリメントは栄養補助食品であり普段の食生活以上に栄養摂取を行う事は事実上困難です。
むしろ、それを行う事で逆に体内に栄養を残そうとしてしまい、更に太るという現象も起こりえます。

ではどうするか?
いずれの成分を含むものを、通常の食事に合わせて摂取する。最も当たり前な方法です。

例えば、脂質は肌の調子を整えたり、代謝を活性化させたり、エネルギーにしたりと様々な効果があります。
代表的なものでいえば、パルミチン酸、オレイン酸、EPAやDHAなども脂肪分に分類されます。
つまり、単純に脂肪をカットするのではなく、適量を適切に摂取し、超過分を分解・排出するものを選ぶ必要があります。

特にEPAやDHAは、ただ頭が良くなるというものだけではなく、ダイエット食品としては代謝を上げ、血流を良くするのに非常に有効な栄養と言われています。
のべつくまなく、脂質・脂肪カットを謳う商品には手を出さないのが無難でしょう。

EPA・DHAは魚介を中心に摂取が可能ですが、魚が食べれない時にはこれらのサプリメントを摂取し、
サラダには、ドレッシングの代わりに中鎖脂肪酸のペーストや亜麻仁油などの植物由来の脂肪をプラスする事で効率的に脂肪摂取が可能です。
外食時などにおいては、動物性油脂の多い食品や砂糖、塩を過剰に使用している食品が多いので、ご飯の大盛りを避けたり、肉料理が多かったら当日は肉類は食事に入れないなど、普段の献立を被らない様に食事をすると良いでしょう。

また、サプリメントは適度な運動を行う事でも効果を発揮します。
脂肪カットするサプリだからと安心するのではなく、それを活用する方法で脂肪燃焼を行う事が最も健康的に痩せる事の出来る方法です。

食事代替系サプリ
copyright(C)ダイエットを乗り越えるサプリメント