食事代替系サプリ

トップバナー

食事代替系サプリ

ダイエットサポート食品の市場規模は1000億円程度といわれていますが、今やその50%以上を占めるまでに成長したのが、ふだんの食事量を制限してダイエットする食事代替型のダイエット食品です。

「マイクロダイエット」がブームの火付け役だったと記憶しています。
さらに、「リエータ」や「スリム アップ スリム」、「マイスターバランス」などが続々と登場し、一大市場を形成するに至りました。
とはいっても、この食事代替型のダイエット商材の販売チャネルは、通販などが主流で、店頭販売しているものの数が少ないというのが現状のようです。

近年、ドラッグストアなどでは、吸収阻害型や、脂肪燃焼型といったダイエットサポート食品とは別の場所で、食事代替型を展開することも増えていて、独立したカテゴリーとしての存在感も増しています。

人気の食事代替型でも、通常のタイプ、美容も視野に入れたタイプ、食べる(かむ)タイプ、さらには、運動との組み合わせが重視されたタイプなどがあります。
店頭では、それぞれの食事代替型をどのタイプか明確に区別し、提案してほしいですね。

一つひとつの商品がどう違うかを説明してもらうのも大切ですが、まずは、食事代替型にはどのようなタイプがあって、どんな特徴があるのかをしっかりと伝えてほしいところです。

なお、ダイエットカテゴリーでは、新しい素材へのトライアルが比較的スムースな傾向があるようです。
そのため、素材の特徴を紹介するとともに、新素材のダイエット食品を燃焼系や吸収阻害など、はたらきごとに分類したうえで、日常生活の中でどのように用いるのが効果的かを明確にしてほしいです。

脂肪・脂質カット系サプリダイエットサプリの特徴
copyright(C)ダイエットを乗り越えるサプリメント